サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > ヨガ&腹式呼吸編

ヨガ&腹式呼吸編

普通の呼吸では、ほとんど動かない腸も、ヨガなどで使われる「腹式呼吸」をすると大きく上下に動きます。この動きが刺激となって、便秘の腸が動き始める効果があります。

便秘解消ヨガポーズ①:弓のポーズ

ヨガで言う「弓のポーズ」は、腰の緊張をほぐし、ほどよくお腹を刺激して、腸のはたらきを正常化してくれます。腹式呼吸をしっかりマスターした上で、もっとしっかり体を動かしたいと思う人は、ぜひチャレンジしてみましょう。

[便秘解消ヨガポーズ①:弓のポーズ] 続きを読む
↑このページのTopへ

便秘解消ヨガポーズ②:イヌのポーズ

その動きが、イヌが目覚めのときにする伸びの姿をイメージさせるため。「イヌのポーズ」と呼ばれるものも、腸の動きを促進する効果があります。

ヨガのポーズのいいところは、呼吸と動きを同調させる点。これによって、リラックス効果も得られ、ストレスによる便秘も緩和してくれるのです。

[便秘解消ヨガポーズ②:イヌのポーズ] 続きを読む
↑このページのTopへ

正しい腹式呼吸でみるみる腸が動き出す!

普通の呼吸では、ほとんど動かない腸も、ヨガなどで使われる「腹式呼吸」をすると大きく上下に動きます。この動きが刺激となって、便秘の腸が動き始める効果があります。

[正しい腹式呼吸でみるみる腸が動き出す!] 続きを読む
↑このページのTopへ

腹式呼吸をしながらストレッチをする

前述の腹式呼吸だけでも、腸の動きを促す効果はありますが、より頑固な便秘には寝た姿勢でストレッチをしながら、腹式呼吸をしてみると良いでしょう。
弛緩性便秘の人は、腸が垂れ下がっているので、寝たままの姿勢のほうが腸が下に引っ張られなく、直接刺激を与えることができます。さらに下腹ぽっこりの人は、ぜひこの「寝たままストレッチ」と腹式呼吸のダブルセットで、腸の動きを回復させましょう。

[腹式呼吸をしながらストレッチをする] 続きを読む
↑このページのTopへ

▲Homeへ