サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 便秘対策【腸洗浄編】> 大腸洗浄(コロンハイドロセラピー)」とは?

大腸洗浄(コロンハイドロセラピー)」とは?

「浣腸」も「大腸洗浄」も肛門から強制的につまった便を排泄させる医療行為という点では同じです。ただ、浣腸が薬剤を注入するのに対して、大腸洗浄は温水を注入するのが大きな相違点と言えます。
また、浣腸は「便秘」と診断されれば保険診療になるので数百円で受けられますが、大腸洗浄のほうは自費診療なので一回数万円という高額の費用がかかります。

それでも、大腸洗浄(コロンハイドロセラピー)の人気が高いのは、故ダイアナ妃や現役のモデル・女優さんが美容と健康のために取り入れていることが広く知れ渡っているからでしょう。その方法も、体にやさしくリラックスを誘うものです。

まず、施術前にカウンセリングを行ない、おなかの上に聴診器を当てたり、触診をしたりと、腸の動きを把握します。そして、ベッドの上に横になり、いよいよ腸内洗浄へ。体温と同じ温度にあたため減菌処理されたクリーンな温水を、専用の機器に付属する管で肛門からゆっくり時間をかけて注入します。「限界」と思ったところで注入を止め、おなかの上からやさしくマッサージし、その刺激と水圧によって老廃物を排出していくのです。

約10~20分ほどの注入と排出を行い、それを4~5回繰り返すことでケアします。最後に、トイレで残った腸の中に残った水と便を出して終了。老廃物が排泄されるだけでなく、便秘で硬くなった腸が、マッサージによってほぐされていくプロセスは、エステに近い感覚があるのかもしれません。

自分の努力だけではどうしようもできないという頑固な便秘の人は、体内の毒素を抜くためにも、一度来院して試してみる価値はあるでしょう。

▲Homeへ