サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 赤ちゃんと便秘> これって便秘?乳児の場合

これって便秘?乳児の場合

まず、生後まもない赤ちゃんのウンチに正常な回数や状態というのはないと考えたほうがいいでしょう。それほど、排便のリズムや形態は個人差があるということです。

母乳で育てている赤ちゃんであれば、比較的ゆるゆるの黄色味がかったウンチが出ますし、ミルクで育てている赤ちゃんであれば、形がしっかりとした黒っぽいウンチとなる傾向があるようです。母乳にはビフィズス菌の餌となるオリゴ糖が多く含まれるので、どちらかというとミルクで育てられている赤ちゃんのほうが便秘になりやすいようです。

赤ちゃんが便秘かどうかを判断するには、便の回数よりも次のことに注目したほうが良いでしょう。

・便を出そうといきむときに苦しそうにしているか、痛がっているか
・肛門が切れて出血することがあるか
・食欲が落ちていないか
・お腹が異常に張って、硬くなっていないか

こうしたことを踏まえて総合的に判断してみましょう。

また母乳やミルクだけを飲んでいる、離乳食開始前の便秘であれば、「生まれつき便を出す力が弱い」「生まれつき肛門が狭い(細い)」「ミルクや母乳が足りない」などが原因として考えられます。このうち、まず第一に考えたい原因が水分の不足。母子手帳の成長曲線などを参考に体重の増加を判断して、問題ないようなら、次項の便秘解消方法を試してみてください。

▲Homeへ