サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > ヨガ&腹式呼吸編> 便秘解消ヨガポーズ②:イヌのポーズ

便秘解消ヨガポーズ②:イヌのポーズ

その動きが、イヌが目覚めのときにする伸びの姿をイメージさせるため。「イヌのポーズ」と呼ばれるものも、腸の動きを促進する効果があります。

ヨガのポーズのいいところは、呼吸と動きを同調させる点。これによって、リラックス効果も得られ、ストレスによる便秘も緩和してくれるのです。

<イヌのポーズ>
(1)両手両足を肩幅よりやや広めに開いて床につきます。脚はつま先を床につけた状態でまっすぐ伸ばします。その状態で鼻からゆっくり息を吸いながらお腹を膨らませ、上体を反らせていきます。

(2)十分吸ったら、口から息を吐きながら、腰を山形に高く持ち上げます。脚はかかとをなるべく床につけたままで。

これを1セットとして、10往復程度動かすと、お腹が前後に揺すられて、ちょうどいい刺激になります。

▲Homeへ