サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > ヨガ&腹式呼吸編> 便秘解消ヨガポーズ①:弓のポーズ

便秘解消ヨガポーズ①:弓のポーズ

ヨガで言う「弓のポーズ」は、腰の緊張をほぐし、ほどよくお腹を刺激して、腸のはたらきを正常化してくれます。腹式呼吸をしっかりマスターした上で、もっとしっかり体を動かしたいと思う人は、ぜひチャレンジしてみましょう。

<弓のポーズ>
(1)うつぶせになり、左手は前方に伸ばしたまま、右手で右足首(または甲)をつかみます。ゆっくり息を吐きながら肛門を閉じお腹を軽く引き締めます。

(2)息を吐ききったら、今度は右の足先を少し上げ上体を反らし、ゆっくり息を吸います。この姿勢を10~20秒間キープ。

(3)足を替えて同様のポーズで息を吐き、吸います。

(4)最後に、両手で両足首(または甲)をつかみ、足先を上げながら上体を反らせます。視線はやや上向きで、自然な呼吸のままこのポーズを10~20秒間キープします。

ここまでを1セットとして、2セット程度行なうと良いでしょう。

▲Homeへ