サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 便秘解消ツボ&体操編> さらに「腰のツボ」で便秘対策総仕上げ!

さらに「腰のツボ」で便秘対策総仕上げ!

腰周辺には、その名前からも便秘に効きそうなツボがあります。自分ではやや刺激しにくいですが、姿勢などを工夫してトライしてみましょう。

●大腸癒(だいちょうゆ)
ちょうどベルトをするくらいの腰骨の高さで、背骨から指幅2本分外側のところ。左右どちらにもあります。仰向けになって、こぶしを左右のツボに押し当てます。そのままの姿勢で、ひざを曲げて足をたて、左右にゆっくりと動かしてましょう。こぶしにしっかりと体重をかけるようにするとうまくいきます。

●便秘点(べんぴてん)
背中側の肋骨の一番下から指2本分ほど下、背骨からは指4本分外側のところ。左右どちらにもあります。ちょうどウエストのくびれの当たりの高さが目安です。ウエストのくびれに手を置いて、親指でツボを押しながら、上体を左右にひねるって刺激しましょう。

どちらも「気持ちがいい」と感じるくらいまで、刺激し続けるのがコツです。

▲Homeへ