サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 便秘解消ツボ&体操編> 便秘による膨満感には「お腹のツボ」を刺激!

便秘による膨満感には「お腹のツボ」を刺激!

お腹が張って痛い、胃がもたれてスッキリしない、あるいは便秘が原因でお腹が痛い、といったときは、お腹まわりにあるツボを押してみましょう。膨満感自体は病気ではありませんが、慢性化するようだと胃炎の可能性もあります。あくまでもツボ押しは応急処置と考えてください。

●天枢(てんすう)
おへそから指幅3本分外側のところ。左右どちらにもあります。ここを左右同時に、軽くさするように上下に刺激しましょう。お腹があたたかくなるくらいまで続けると効果的です。

●大巨(だいこ)
天枢から指幅3本分下側のところ。左右どちらにもあります。便秘の人はかなり硬くなっているので、両手を腰骨に置いて親指で左右のツボを同時にしっかり押しましょう。

●中かん(ちゅうかん)
おヘソとみぞおちの中間にあるツボ。ここを時計回りに円を描くようにゆっくり揉みほぐしましょう。お腹周りのツボ押しを始める一番最初にやると効果的です。

注)妊娠中の方はお腹まわりのツボ押しは避けましょう。

▲Homeへ