サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 納豆について> 納豆が苦手なら、食べ方にひと工夫

納豆が苦手なら、食べ方にひと工夫

好きな人なら、アツアツのごはんに納豆だけでも十分においしく食べられるでしょうが、毎日それでは飽きてしまうこともあります。そこで、納豆のアレンジ方法をいくつかご紹介しましょう。

便秘解消の納豆とオクラ便秘解消の納豆ととろろ便秘解消の納豆の食べ方

食感が合うのは、オクラやトロロのようなネバネバの食材。こうした野菜には水溶性食物繊維も含まれ、胃腸のお掃除を進めてくれます。
また、同じ発酵食品の漬物と組み合わせれば、腸内の乳酸菌を増やすパワーがアップし、さらに強力な便秘改善効果が期待できます。キムチや刻んだタクアンなどを混ぜてみてもいいでしょう。

納豆がキライな人は、ちょっとしたひと工夫で克服できる場合も。タマネギや大根おろし青海苔など、香りの強い食材を加えることで、あの独特の臭いを抑えられます。ネバネバが苦手なら、ギョウザの皮や焼きノリ、油揚げなどに包んで揚げてみてもいいでしょう。

ここでも青ジソ・チーズなどを合わせれば臭いも抑えられ、食べやすくなるはずです。

▲Homeへ