サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 食物繊維について> 乾物で食物繊維を効率的に摂取しよう

乾物で食物繊維を効率的に摂取しよう

ダイエット効果の食物繊維ひじき「乾物」とは、収穫したものをそのまま天日に干したり、自然に醗酵させたりした無添加の自然食品のことを指します。水分を飛ばして旨味を凝縮させるため、全般的に栄養価の高いものが多いと言えます。

ちなみに、食物繊維含有量の多い食材の1位から4位までが乾物で、寒天・きくらげ・ひじき・干し椎茸の順になります。そのほか、切り干し大根やワカメ・昆布・高野豆腐などもメニューとして加えやすいものです。保存がきいて価格も手ごろなので、忙しくて買い物に行く時間がない!というときのためにも、ストックしておくと便利でしょう。

野菜や果物だけで食物繊維を必要量摂取しようとすると、かなりの分量を食べなくてはなりません。そこで乾物を賢く利用すれば、効率的に摂取することが可能になります。サラダやスープ・お味噌汁に加えたり、チャーハンの具に入れたりしてもいいでしょう。また、果物なら、干し柿も食物繊維が豊富。おやつや食後のお茶のお供としていかが?

▲Homeへ