サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > ヨーグルトについて> 便秘解消効果をアップさせる食べ方は?

便秘解消効果をアップさせる食べ方は?

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、食物の消化や分解を促すので、ダイエット効果を期待するのであれば、食事と一緒にとるようにしてみましょう。特に、朝食のヨーグルトは睡眠中に休んでいた胃腸の働きを活発にし、代謝をアップさせ、排便も促します。

頑固な便秘の人は、夕食後に食べるヨーグルトも効果的。翌朝のスッキリ排便のために、睡眠中の腸内環境を整えてくれます。

ヨーグルトだけを単品で食べても、もちろん整腸効果はありますが、ヨーグルトだけでは補えない栄養素を加えることで、さらに便秘改善やダイエット効果を期待できます。

手軽にトッピングできるものとしては、食物繊維が豊富なきな粉、食物繊維補給だけでなくミネラルのバランスも整えてくれるナッツやシリアル、ビタミンC豊富なドライフルーツなどがあります。

便秘解消とヨーグルトにハチミツ甘みが足りないというときは、ハチミツをプラスしてもいいでしょう。ハチミツに含まれるグルコン酸という成分も、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やす働きがあります。

▲Homeへ