サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > ヨーグルトについて> ヨーグルトで即効の整腸効果を期待

ヨーグルトで即効の整腸効果を期待

便秘解消のヨーグルトの効果腸内の「善玉菌」を増やす代表的な食材と言えば、真っ先に挙げられるのがヨーグルトです。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、腸内にビフィズス菌などの善玉菌を増殖させる役割を担うばかりでなく、乳酸菌が作り出す乳酸が悪玉菌の増殖を抑えてくれます。つまり整腸を促進する二つの働きをしてくれるわけです。
また、善玉菌が増えた腸は、運動量も増えて代謝がアップしますので、ダイエットにも効果が期待できます。

ヨーグルトの整腸効果を実感するためには、1日200グラムを目安に食べることがおすすめです。悪玉菌優勢だった便秘の腸も、これだけのヨーグルトを毎日食べ続ければ、1週間ほどで善玉菌優勢の理想的な腸内環境に整えられると言います。

ただ、ヨーグルトは即効性がある反面、食べるのをやめてしまうと、途端に効果が失われ、腸が元の状態に戻ってしまいます。また、2~3日に一度という食べ方でも効果は半減。毎日食べ続けてこそ、効果を実感できるものと言えます。

便秘の対処療法としてのヨーグルト摂取ではなく、便秘の予防薬として、毎日の食生活に組み込むようにすると良いでしょう。

▲Homeへ