サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 腸の健康、大切に> 食物繊維は万能ではない

食物繊維は万能ではない

個人差はありますが、食べたものが便になるまで通常12~24時間かかると言われています。だいたい48時間以内に排出されれば、健全と判断して良いようです。

さて、便秘解消法というと、まず思いつくのが食物繊維の摂取。ですが、

3日以上お通じがなく、お腹も張ってきて苦しいというときには、食物繊維たっぷりのメニューやドリンクを一生懸命摂ろうと考えがちですが、実はこれはかえって便秘を悪化させる恐れがあります。

食物繊維自体は、便の量を増し腸を刺激する働きを持つ、便秘に有効な成分。でも、それは腸が健康な状態という前提があってこそのこと。何日も腸内にたまった便は水分が吸収されすぎて、カチカチの状態で前へ進むことができずにいます。その大量に溜まった便がある腸へ、さらに便のカサを増す食物繊維を摂取しては、かえって腸に「栓」をする「栓」をする結果となり、ますます便が出にくくなってしまう可能性が大なのです。

便秘と食物繊維水分が吸収されてしまった便を、自力で排泄しようとしても、なかなか難しいもの。そのようなときは、便をやわらかくする下剤の力を借りて、腸の中を一度きれいにリセットするほうがいいでしょう。ただし、あまり使いすぎると「腸のチカラ」が鍛えられないのでご注意を。

▲Homeへ