サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 宿便と便秘の関係> 便秘体質でなくても「宿便」はたまっている!

便秘体質でなくても「宿便」はたまっている!

便秘と宿便特に便秘体質を自認している人でなくても、「宿便」は確実にたまっています。

私たちの消化・吸収を担う胃腸は、体内で複雑に曲がりくねっていて、食物の通り道はまっすぐではありません。そうしたデコボコした道を移動すること、絨毛の間を通らなければならないことを考えれば、口から入った食べ物がすべてキレイに吸収されたり、排泄されたりというのは、なかなか困難だということは想像がつくでしょう。

短い直線の中に液体である水を流す水道管ですら、長い年月が経つと水垢や汚れがたまってくるのです。まして、さまざまな成分の入り混じった食べ物を受け入れる胃腸が年月とともに汚れていくのは当然のことと言えます。

「宿便」の成分を分析してみると、ほとんどがタンパク質のカスで、石灰の石のような塊になっているそうです。動物性脂肪の多い食生活をしていると、「宿便」を溜め込みやすくなると言えるでしょう。

また、女性と男性を比べた場合、女性のほうが「宿便」がたまりやすくなっているようです。筋肉を使う運動量の不足や貧血・低血圧に伴う「冷え」が原因で、腸の働きが鈍くなりやすく、体質的に宿便がつきやすいのです。

▲Homeへ