サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 便秘が招くこんな症状> 口臭が強くなってしまう。

口臭が強くなってしまう。

便秘と口臭便秘の原因となる腸内の「悪玉菌」。その「悪玉菌」が発生させる悪臭の元となる毒素は、いわゆるガス状のもの。便秘になると、臭いおならが頻繁にでるのは、便という排泄物のかわりにこうしたガスを体内に排出しようとするからです。

でも、このガスが排泄されるのは、下からばかりではありません。「悪玉菌」から発生したガスは血液中にも入り込み、肺に運ばれ、吐く息にも混ざると考えられています。つまり、便秘の状態が続くと、口臭も強くなってくる可能性があるのです。

いくら歯を磨いても、体の中から発生する臭いまでは抑えられません。口臭は自分では気づきにくく、マナーの上からも指摘してくれる人はなかなかいないので、気になるようなら、一度歯科医院で定期健診がてら、質問してみるのも良いでしょう。

▲Homeへ