サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 女性に知っておいて欲しいこと> ぽっこり下腹には要注意!

ぽっこり下腹には要注意!

「お腹まわりは痩せづらい」というダイエットの悩み。でも、これは見た目ばかりの問題ではありません。ぽっこりした下腹を放っておくと、便秘も引き起こしやすくなります。

ぽっこりお腹下腹がぽっこりする原因には、次の3つが考えられます。

  • 腹肉や横隔膜などの筋力が緩む
  • 胃下垂
  • 広がった骨盤

骨盤実はどれも、女性に起こりやすい現象と言えます。女性はもともと、男性に比べて筋力が弱く、出産に対応するために骨盤も広めになっています。そこに加えて、肺まで空気の出し入れをしない口呼吸の習慣や姿勢の悪さなどが内臓周辺の筋力を極端に低下させ、骨盤を押し広げてしまうのです。

こうした悪条件が重なると、本来なら骨盤の上のラインまでに位置する胃も下に落ち込んでしまい、腸を圧迫する結果となります。これが胃下垂です。
しかも骨盤内に落ち込んだ腸は、正常な腸に比べて曲がりの度合いがきつくなり、便もスムーズに移動しにくくなってしまいます。そうなると、便の滞留時間が長くなり、便秘がちな体質となってしまうのです。

▲Homeへ