サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 腸を詰まらせる困った習慣> お肉が大好き

お肉が大好き

「肉が好きで野菜はあまり摂らない」
そういった食事の嗜好がある人は要注意です。

古来、日本人の食生活は野菜と穀類が中心の低カロリー食。そのため、より多くの栄養分を摂取するために、腸が長い民族だと言われています。
その長さは、肉食を主体とする欧米人に比べて1.3倍もの長さだとか・・・

便秘になりやすい食生活肉に含まれるたんぱく質を消化する過程では、多量の熱が放出されます。ですから、肉を多く摂りすぎると腸が熱を持ち、水分が蒸発した硬い便になってしまうのです。

しかも、ただでさえ長い腸ですから、それを排泄するとなったら大変!たんぱく質の多い欧米化した食生活が現代人に便秘を増やした一因とも言えるでしょう。

また、肉類に含まれるたんぱく質は、小腸でほとんどが吸収されてしまいます。本来排便のためには、吸収しきれない食べ物のカスが必要。それが野菜などに含まれる食物繊維。肉が多くて野菜の少ない食生活を送っていては、排便のメカニズムがうまく働かないのです。

それに、肉類だけでなく口当たりのいい消化しやすい食事ばかりを取っていると、便をつくる「材料」がなくなるだけでなく、排泄が不足して吸収が過多になり結果的に太ってしまうことにもなりかねません。

こうしたことから、バランスの良い食生活を心がけることが、快便&ダイエットには必要不可欠なのです。

▲Homeへ