サイトマップリンクについて管理人へメール

トップページ > 腸を詰まらせる困った習慣

腸を詰まらせる困った習慣

便秘になりやすい食の習慣をあげてみました。食べ物だけでなく、食べる時間や食べ方など、原因はフクザツです。健康な腸を取り戻せば肥満の予防にもなります。

食べる時間

規則正しい食生活ライフスタイルにもよりますが、夜遅くに食事を摂ったり、夜食と称してお菓子を食べたりするのはできるだけ避けましょう。

体内で消化・吸収活動が行なわれているときは、排泄の動きは止まってしまいます。つまり、夜遅くに食事をすると、寝ている間も体は消化・吸収の働きをしていることになり、翌朝タイミング良く便を出しにくくなってしまうのです。

[食べる時間] 続きを読む
↑このページのTopへ

お肉が大好き

「肉が好きで野菜はあまり摂らない」
そういった食事の嗜好がある人は要注意です。

古来、日本人の食生活は野菜と穀類が中心の低カロリー食。そのため、より多くの栄養分を摂取するために、腸が長い民族だと言われています。
その長さは、肉食を主体とする欧米人に比べて1.3倍もの長さだとか・・・

[お肉が大好き] 続きを読む
↑このページのTopへ

食べ方について

「早食い」や「ダラダラ食い」は、食欲のコントロールを乱し、肥満や便秘といった体のトラブルを引き起こしやすくなります。

食欲は、脳の視床下部にある「満腹中枢」と「空腹中枢」から送られる信号によって、生まれたり、抑えられたりします。具体的には、食べ物が胃から腸に入ると、栄養が吸収され血液中のブドウ糖となり、血糖値が上昇。この数値があるレベルまで増加すると、「満腹中枢」が働いて食欲はなくなります。時間が経って再び血糖値が下がってくると、今度は「空腹中枢」が働いて、何かを口にしたくなるわけです。

[食べ方について] 続きを読む
↑このページのTopへ

お酒の飲み方で

適度な飲酒は健康を増進するとは言いますが、便秘やダイエットを気にする人なら、お酒の飲み方にも注意が必要です。

便秘とアルコールたとえば、「飲んだ後は、こってりしたラーメンが食べたくなる」、あるいはちょこちょこおつまみを食べていたのに「〆はお茶漬けが欲しい」と思うことが多いようなら、ちょっと考えもの。

[お酒の飲み方で] 続きを読む
↑このページのTopへ

▲Homeへ